rigurukawaii blog

定期nidaleeちゃんがワンアヘ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rigurukawaiiのLoL人生

仕事終わってスロット打とうと思ったらやりたい台空いてないし家の近くのスロ屋は閉まってるしで暇なのと、LoLプレイヤーとしてまた一区切り出来た感じがするので今までのLoL人生を振り返ってみるオナニー日記。ちょっとした裏話とかあるかも???
では興味ある人は見てどうぞ。

LoL始める切っ掛け

当時知り合って間もないあだみちゃんとあにまるさんといろんなゲームして遊んでた。んである時あにさんがTwitterにあるURLを貼ってた。それがLoLのアカウント作成ページだった。

当時特になんかのゲームやってたわけでもないしとりあえずアカウントを作る。どうせすぐ飽きるだろうと思って適当につけた名前がrigurukawaii
んでチュートリアルやってそのままあだみちゃんとあにさんに3vs3誘われて初めて使ったchampがtristana。
MOBAゲー初めてだったせいか真上にblinkしたりAAはちゃんと狙わないと当たらないとかFPS脳でやってたけどとにかく楽しかった。その楽しさを東方厨のメンツに教えるためTS3たyっとにLoLのURLを張っておいた。

そこから僕とあだみちゃんあにさんでずっと3vs3やってた。ちなみに初負けchampはrenekton。
そしてlv15くらいで僕のPCがぶっ壊れる。アーナキソ

30になるまで

PC買い換えてLoL起動したのが約2週間ぶり。あとから始めた東方厨のメンバーよりレベルが低くてやる気無くしそうになりつつもsoloでnormalをやったりしてた。
当時EUstyleなんてものがなかった。top tank mid adc or mage bot tank&tank or roamみたいな感じで基本的にみんなとやる時僕はbot行ってた。

でなぜか当時ボクの中の勝手なイメージでmid=かっこいいとなっていてsoloでやるとかならずasheを選んでmid行ってこれをずっとやってた。
んでみんなとやるときは何故か決まってLUXしかpickしなかった。まだまだ下手糞な僕はskillshotなんて当たらないわすぐ死ぬわであにさんに怒られまくった。
さすがに迷惑だと思って始めたのがshen。とりあえず硬くするだけで強いchampだったのでnoobな僕でもそれなりに活躍できたりでbruiserの楽しさを知る。

そして僕らの中では一番遅かったがなんとかlv30になる。その次の試合でrankedsoloQを始めた。芸人の鏡。初めてのrankedはまずBGMで興奮が止まらなかった。jarvanでbot行ってよくわからないまま勝利して終わった。

tokina勢との出会い。

いつものようにLoLやるぞー!って行ってもあだみちゃんあにさんがingameだった。それが終わって次の試合「知り合いとやってるんだけどくる?」と聞かれる。断る理由もなしに参加したゲームにいたのがlalakix superike minvenだった。
後から知ったことだけどlalakiまんといけさんは元dota日本代表、みんとすさんはなんかWoW?かなんかですごかった人(くっそ適当)でここらへんからゲームレベルが一気に変わる。

TeamRanked
ココらへんでなぜか僕あだみちゃんあにさんで3vs3のrankedをアホみたいに回し始める。そしてなぜか当時ではかなりrateが高いgoldまで行った。今ではおなじみのdyrusとも実は当たってたりした。
b3f181f27d38c86b4c701163bb162ee5.png
お、feederか?

さすがに3vs3に開き始めた頃、SAで知り合ったかずーみとその知り合いれーざーさんと僕ら5人でTeamRankedを始める。
この頃から今でも使われてるEUstyleが流行り始めて僕のroleはsupportだった。そしてなぜかこのチームでazubuのメンツに勝った。本当に謎。

初めての大会。
nannyoumikanさん主催のLoL振興大会が開催される。これに出ようぜ!ということで集まったのが僕あだみあにまるららきいけみんべんの6人。そしてそのチーム名がれずれずあにゃる。

僕は補欠という形で参加したが「この試合はりぐる出てもいいんじゃない?」という試合で僕が出る。
当時sorakaにbuffが来てQで下がるMRが異常だったので僕らの中だけで流行ったtop tanksoraka jungle fiddleでほかは全員mageというAllAPをやろうということで僕がfiddle jungleで初めての大会に出場。
topでいけさんがFB出されてみんとすさんがマジギレ、僕は全然gankできなくて心臓ばくばくだったけどなんとか勝利。

そのまま決勝トーナメントに進むも試合当日ADCのあにさんがまさかの寝坊。僕がやったこともないADCをやることになってまた心臓バクバク。しかし緊張のおかげが無駄にLHを撮りまくってbotは勝ってた、と思うが他全員も今までと違う事を当日になってやったせいか噛み合わず敗退。よいこの諸君!スケジュールはしっかり把握するんだぞ!

新・れずれずあにゃる。
ココらへんであにさんがなぜかいきなり仕事見つけて働き始める。そしてなんかの大会を目指して作ったチームがtop rigurukawaii mid adamityan jungle alalakix ADC ounti9 support superikeの新れずれずあにゃる。

ountiさんはいけさんが連れてきたため僕らとは全く関わりがなかった。vc喋らないしどうせ穴なんだろ・・・って思ったらくっそうまいADCで気づいたら僕らはおうんちさんの金魚のフンになってた。

毎日集まって大会に向けて練習しまくった。TF noc Asheとかlane swapとかめっちゃ練習した。練習風景はtopの僕がとりあえずfeedしたりlalakiまんがlv2で赤青バフをmidかbotに与えて怒られてた。
このチームでは振興大会でbest8だったりZ33Kで準優勝を収めたりした。その時のZ33Kの内容は過去記事のこちら

I AM GOLD

大会も終わって特に目的もなくだらだらLoLやってたころ、別にチームを作ったというみんとすさんに僕といけさんが誘われた。

正直そんなやる気はなかったけどいけさんがやるというので僕もやるかーって感じでチームに参加。それが今も存在するI AM GOLD。当時のメンバー rigurukawaii minven loveryloverin superike ounti9
a30d059f2d33dbde66f1051d6d1b6b1b (1)
なんかたんねぇよな?って思うかもしれないけどそれは後ほど。

このチームも大会目指して練習しまくった。Z33K出たりでこのチームでも準優勝した。こいついつも準優勝してんな。
んでここらへんから僕のLoL熱が冷め始める。大会もないのに集まってやるrankedteamは正直苦痛だった。でも結果soloQplatまで行けたしTHX BRO。

それでもrankedteam続けて大会も出続けた結果プロチームから入らないか?と誘いが来たりTSMとかと練習試合する?みたいな誘いがいきなり舞い込んでくる。でも僕らはそんなプロでやろうとも思ってないしまず僕が下手糞だったから結果なんもなしになった。

んで裏話1。誘われたーみたいなことをTwitterで書いてたらとある日本人プレイヤーからそんなこと書かないでね。日本人が勘違いしてるって思われるから的なこと言われて僕らはTwitterにまで気を使わなきゃいけないはめに。どのゲームやってもこういうのあるんだなーって思った。

そして気づいたららぶりーらぶりんこといすずさん最近いなくね?ってなって違う人呼んだりしてrankedteam続けたけど気づいたらそういうことはしなくなってた。飽きかな?
んで裏話2。色んなとこでいすずさんの噂が流れてるけど僕らは本人からなんの知らせもなくいきなり蒸発したので真相が未だに謎メン。晒しスレ(暗黒微笑)みたら有ること無いこと書かれまくっててワロタ。

そして今に至ると。確かにLoLのモチベは完全に消えてますが誘われたりしたらまたやりたいなーって思ってる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reimu315.blog25.fc2.com/tb.php/31-0548f80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。